御縁門:五右衛門の生まれ故郷(東京藝大)時代
 ホーム五右衛門くるか







 
制作前にイメージを固めるためのエスキース。
ここに描かれている以外にも、複数のパターンが存在する。
   
 
谷中ねんねこ屋さんからいただいた歌川芳藤の猫のだまし絵(てぬぐいです)。
五右衛門のモチーフになりました。




藝祭

藝祭は東京藝大の学園祭です。
毎年、美大生・芸術業界のみならず、社会的にも広く関心を集めています。
主な会場は音楽・美術の両学部校内ですが、当日は見越しパレードで上野公園を練り歩くほか、アメ横を中心に上野商店街にてパフォーマンス等が行なわれるなど、地域の方々と協力し上の一帯を巻き込んだお祭りとして親しまれています。
また独立した音大や美大と違い、両学部が並存していることで、他の大学では決して観られないような面白げなことがくり広げられるのも、注目を集めている理由のようです。




神輿と五右衛門


ある意味で藝祭の華と言えるのが、各科新入生によって一から製作された「神輿」です。
毎年、音楽学部と美術学部の一年生が協力して、デザイン・作曲、日本画・邦楽、先端芸術表現・音楽環境創造、彫刻・管弦楽・ピアノ、建築・声楽、工芸・楽理、芸術学・弦楽、油画・指揮・打楽器・オルガン・チェンバロ、と計8つの団を組み、それぞれに趣向を凝らした神輿を制作しその出来映えと粋を競うという何ともときめく催しです。

各団体は夏休み初日から、広いとはいえない上野校地の各所で巨大な神輿の制作に励み、その過程での様々な体験を経て当日に望みます。
今年のデザイン・作曲の神輿は「五右衛門と愉快な仲間たち」です。
猫作家として有名な日本画家、歌川国芳の門人である、歌川芳藤のだまし絵がテーマで、たくさんの猫が集まって、一匹の猫となっています。
平面の世界でしか成立いなそうなだまし絵を、立体的に表現してみた意欲作です。




五右衛門創造

  エスキースをもとに作られた粘土マケット。
ここでは主に全体のボリューム感に対する検証が行なわれる。 
  マケットからより細部のイメージを固めるための粘土モデル
この時点で細部の形まで決定する。 
   マケットをもとに実際の製作の方法にのっとってモデルを制作している。この時点で制作のプロセスの検証が行われている。

            
マケットに着色して完成したマケット。後方は完成した神輿。
実際の制作はこのマケットを見ながら進められた。

  みこしの制作現場
藝大の敷地内にテントをたててそこで作業をする 
   検討されたプロセスに従い発泡スチロールを積層させ大まかな形を作る。まだまだこの段階では形が見えない。
   おおまかな形をスチロールカッターで削りながら出していく。
細部は作りこまずボリュームの調整に終始する。
   細部の作りこみをはじめる。写真は片腕のつき方を確認している途中で何度かこのような確認作業をして全体を確認しながら進める。
   発砲をやすりですりながら細部の形を決定していく。
猫も一匹ずつ彫りこみものにしていく。
 発泡での細かな作業には限界があるため、よく見える場所に関しては紙粘土などで表面を覆い制作している  
            
 作業は連日夜まで続けられた。
夜間は照明を頼りにした作業になるため困難を極めた。
 
 細かいパーツや作業効率的に分解して制作したほうがよいものは別パーツとして制作している。  
 発泡と発泡を重ねたときにできたわずかな隙間なども最終的には埋めていく。  
   塗装は水彩絵の具を使い筆で丁寧に行なわれる。猫もそれぞれ個性をもたせながら塗られた。
          
         

上野公園周辺を練り歩く。炎天下の中水をかぶりながら担いだ。



                      東京藝大 五右衛門説明案内より

-私たちは応援し続けます-
被災地応援 第一弾
      第二弾 
  onajik第三弾
  お知らせ
東京藝大に生まれた、
お護り猫「
五右衛門」が、雷門
一之宮商店会にやってくる
かな?





応援フェアのご報告

和泉区議も応援に来てくださいました

天才少女演歌歌手さくらまやちゃんも応援に駆けつけてくれました
7/2 11:00頃


立川らく里師匠も応援に駆けつけてくださいました。
7/213:00頃



津軽三味線の
追分社中の皆さんも応援してくれました。
7/3




一之宮商店会が浅草警察署より防犯協力での表彰を受けました()
■浅草警察署・防犯協会、田原小学校との共同防犯キャンペーン
花いっぱい作戦

振り込め詐欺防止のラッピングバス走る



■雷門商店会のブログができました。
浅草の情報を発信してまいります
雷門一之宮商店会
日々是好日

  
■台東区の「町の美化サポート商店街」として活躍中です。
「お掃除の日」


毎月第一日曜日の朝9時からは清掃活動中です。

飛び入りのご参加は大歓迎です



(平成22年4月)
■参道・LED街路灯完成の記録
参道完成記念式典
(浅草寺のご祈祷と歩き初め式)


(平成21年5月)
■商店会誕生祭


生活雑貨アイソ 癒しの匠や 和菓子舟和 光寿司 GNセキュリティー 雷門療法院 DPE若林商会 居酒屋長屋門 うどんそば丸屋 香と念珠念珠堂 雷門クリニック クローバーカフェ 
もんじゃ満月 中華東秀 ドトールコーヒー 四万六千日 GLA コインロッカー セブンイレブン浅草雷門店 はなの舞 あさくさ薬局


                          〒111-0034 東京都台東区雷門2丁目18〜19番地
               Copyright(c)2010Kaminarimon-Ichinomiya-Syoutenkai All rights reserved.